« はじめまして。 | トップページ | 生い立ち その2 »

2009年12月23日 (水)

生い立ち

今日は5にゃん'sの生い立ちをお話させていただきます。

もうすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、はじめましての方も
見てくださってるかもしれないので、ちょっとお話させてください。

5にゃん'sのうち、矢七さん以外の4匹は兄弟ネコです。
2003年10月の雨降る夜に、紙袋に入れられ捨てられていたのを
子分が保護してきました。

その紙袋には一言「もらってください」と書かれており、
一番上がポンさん→てんさん→りんさん→チョビさんの順に
新聞紙とタオルで4段重ねになって入っていました。
一番体の小さかったチョビさんはいちばん底で潰されながら
入れられていたのを見た時は腹が立って仕方なかったです。

生まれたばかりと思われ、
へその緒がついたままで目も開いていない状態で、
体も冷え切ってほとんど動きませんでした。
とにかく死なせないように必死だったのを覚えています。
そして全く何もわからないまま育児が開始されました。

でも、ネットで知り合えた子ネコの育児に詳しい方からひとつひとつ
教えていただきなんとか4匹を育てることができました。

当時ペット不可の賃貸だったので里親さん探しをはじめたのですが、
とにかく動物を受け入れるということを軽く簡単に考える人の多さに
びっくりしたことと、虐待目的や転売、里親詐欺が多発していることを知り、
怒りと苛立ち、そして恐怖心から、里親さんを探せば探すほど
悩んでいく自分に気づきました。

そして決断したのが、ペット可物件に引っ越してうちのコにしてしまうということ。
それを決めてから引越し代を貯めてめでたく引越しをし、
現在に至るわけでございます。

今から思えば、3時間おきの授乳排泄の時期もアッという間で、
当時は辛いし万年寝不足だし、仕事はあるしでバテバテでしたが
子供がいない我が家では体験できない育児をさせてくれたのかなとも思え、
有難い気もしています。(あくまでも今となっては、なんですが…)

このコたちはまだ幸せな方だと思います。
もっともっと悲惨な悲しい思いをしてるコたちがいっぱいいるんですもん。
共存って難しいことなのかもしれませんが、不幸なコたちが少しでも少なく、
捨てる、虐待、飼育放棄等がなくなる世の中になってほしいと思っています。

チョビさんとポンさん(生後一ヶ月ちょっと)

2003_1102_181349aa_r

てんさんとりんさん(生後一ヶ月ちょっと)
2003_1104_174651aa_r 

|

« はじめまして。 | トップページ | 生い立ち その2 »

コメント

何度聞いても「身勝手な人間」への怒りと、親分子分ちゃんの優しさをかんじますねぇ。。
子猫時代の写真は初めて見たかも?
一ヶ月と言うとまだ数百グラムの頃よね。
上の写真で左下に見えるのはりんさんか??(笑)
てんさんはすでに愛い愛いの表情っすね~~
でも今の顔のが好き~~(笑)

りんさん。。。この頃は純粋でキラッキラのお目々してたのに。。。
何故に悪を宿してしまったのだぁぁぁ(* ̄m ̄)プッ

次回はやっくんですか。。?(涙)

投稿: ちゃー | 2009年12月23日 (水) 16時41分

家も手乗り状態で保護しました
実の子ですらしたことの無い
夜中のミルク作り・・・
今となっては、懐かしく
子猫は手乗りに限る、とまで
思っています。
かわいいですよねー

投稿: kei | 2009年12月23日 (水) 20時22分

◆ちゃーさんへ

ご存知なのにコメントくださってありがとうございます。
捨てた人がいるんですもんね、腹立たしいことです本当に。
ちっちゃい頃のは載せてませんでしたっけ?
あまり写真撮らなかったっていうのもあり、
枚数がないから載せなかったのかもですね。
久々に見たら、まぁてんさんなんて愛い愛い♪♪って(笑)
りんさんもまだこの頃は純粋な心を持っていたようですね…。


◆keiさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます!
keiさんも保護された経験がおありなんですね。
育児真っ最中の時は辛かったり大変だったり
することもありますが、本当に今となっては
懐かしい思い出になるものですね(^^)
無条件で可愛かったです!
keiさん、お疲れ様でした。

投稿: 親分 | 2009年12月23日 (水) 23時18分

全くもって、我が家も同じような状況でした。
夫婦 VS 3猫さんでも大変だったのに、4猫さんとは…。

当時は命を繋ぐのに夫婦で一生懸命でしたが、
今では肥満防止に一生懸命です(笑)。

まあ、幸せなことなんですけど。

投稿: たけ | 2009年12月23日 (水) 23時57分

こんなにかわいい仔猫さんを捨てるとは考えられないですね。

小さな仔猫を4匹も育てられた親分さんには頭が下がります。

みんな、いいおかあさんに出会えてよかったね!

よいクリスマスをお過ごしください。
メリークリスマス!

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2009年12月24日 (木) 08時31分

うきゃぁぁぁ~~~~可愛いです~~~~

勿論、今のニャンズも可愛いけれど、、、、、この“こにゃんこ時代”のニャンズ~~~~~(*ノ▽ノ*)萌え~~~とはまさに今使うべき言葉なのですね

本当に、この4ニャンズは、捨てられたとは言え、虐待されたり傷つけられたりせずに、親分さんのお家に連れてこられて超ラッキーな子達でしたね。
しかも、こんなに愛情深い親分・子分さんの家族になれたわけですから本当によかったです。

でも、こんな可愛い子達の家族になれた親分・子分さんも幸せ者かな????

投稿: まどにゃあ | 2009年12月25日 (金) 02時44分

◆たけさんへ

たけさんも保護されたんですね。
保護した命、とにかく死なせないようにということが
まずいちばんで、その時は必死で何でもできちゃう
ものですよね(^^)
たけさんご夫婦の家族に迎えられた3猫さん、
とっても幸せですね。
肥満防止に一生懸命…可笑しい!(笑)


◆「猫だらけ」の家主さんへ

きっと世の中にはもっと悲惨で目を覆いたくなるような
捨てられ方や、飼育放棄されたコたちがたくさんいると思うんです。
捨てるという行為は犯罪だという意識がまだまだ低いんですよね。
不幸なコたちがいなくなる世の中にしたいですね。

「猫だらけ」の家主さんはステキなクリスマスを
お過ごしですか?
みんなが幸せなクリスマスの夜でありますように…。


◆まどにゃあさんへ

そうなんですよ。
捨てることは犯罪なので、捨て方に良いも悪いもないんですが、
氷のように冷え切った体ではあったものの不幸中の幸いで、
虐待のようなことはなく保護できたことは本当によかったです。
運の良し悪しでそのコたちの運命が変わるなんて、
なんだかとても悲しいことですね…。

今となっては5にゃん'sのいない毎日は考えられないので、
まどにゃあさんが言われるように、私たちの方が幸せ者かも
しれませんね(^m^)

投稿: 親分 | 2009年12月25日 (金) 22時57分

うわ~!
私、5にゃん'sの小さい頃の写真を見たのは初めてです!
なんてかわいいのでしょうか!!
矢七さんも美猫~!いい男っぷりが子猫時代から現れています。
なんつーか、矢七さんって和風な美男子ですよね!

それにしても、5にゃん's保護時のお話を聞くと
毎回「命を大切にせねば!」という思いを強く持ちます。
みんなが無事に育って、今こうして楽しく親分さんファミリーと暮らしているのは
本当に親分さん子分さんの必死の努力あってのことですね。
本当によかったなぁと心から思います。

投稿: yopikari | 2009年12月26日 (土) 14時32分

◆yopikariさんへ

こちらにも来てくださってありがとうございます。
すごく嬉しいです。
これからも今までと変わらず仲良くしてください。

里親さん探しをしていたので、
なるべくお別れの辛さを少なくするために、
情がわかないようにと、写真を残さないことに決めてたんです。
なのですごく少ないんですよ、小さい頃の写真。
ただ子分がこっそり撮ってらしくて(^^;)
今となってはグッジョブッ!だったですね、子分。

矢七さん、和風ですかね?
妙に嬉しいんですが~~~(笑)
和風男子…これから使わせていただこうかしら(^m^)

今はうちに来てくれたことを感謝してます。
考えてみれば、5にゃん'sが来てくれなかったら
ブログをはじめることもなく、そしてこうしてyopikariさんに
出会うこともなかったんですもんね。
いろんな面が有難いと思ってます。

投稿: 親分 | 2009年12月27日 (日) 09時36分

今やHAPPY&お気楽生活を楽しんでいるように見える5にゃん'sの始まりが
こんな形だったとは、ちょっとショックです・・・。
4匹が皆元気に育ったことは奇跡に近いことのように思えます。
そして親分さんと4匹が巡り会ったのは運命だったのでしょうね。

子分さんがこっそり撮った(?)4匹の写真の可愛いこと!
ほんと、子分さん、グッジョブ!です。


投稿: ぴよ | 2010年1月 2日 (土) 23時42分

◆ぴよさんへ

さかのぼって読んでくださってありがとうございます。
辛いとか悲しいとかを書きたかったんではないんですが、
やはり実際の出来事で、こういったことは日常的にあって、
捨てられる命がたくさんあるということを書きたかったんです。
みんなが幸せに生きていけるように、なんて言うと偽善者っぽく
聞こえるかもしれませんが、でも時間がかかったとしても
いつかそんな世界になっていけばいいなと本気で思ってます。

当時、子分に「可愛くなって手放す時に悲しくなるから
撮らないでよっ!!」て怒ったんですよねぇ…(^^;)

スマン、子分!(>人<)

投稿: 親分 | 2010年1月 3日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生い立ち:

« はじめまして。 | トップページ | 生い立ち その2 »