« やっつん病院へ | トップページ | 5にゃん'sかるた ~ことわざ篇~ 『い』 »

2010年1月10日 (日)

帰宅後の愛い迎え

Img_3755_r


帰宅直後、駆け足でお出迎えしてくれたてんさん。

Img_3756_r

やっつんを出すまでそわそわで待っている姿は、
なんだかお母さんのようで笑ってしまいます(^m^)

Img_3764_r

ファスナーを開けると我慢できなかったようで、
自ら突進してやっつんを中までお出迎え。
それじゃー出たくてもやっつん出られませんよ…(^^;)

Img_3757_r

やっつんが出てくるともうペロペロ舐めて、愛い愛いなお出迎え。 
有難いことだよね、やっつん。
こんな優しい面倒見のイイお兄ちゃんがいてくれて。

やっつんお疲れさま。
そしてありがとね、てんさん。

*****************************************************************

|

« やっつん病院へ | トップページ | 5にゃん'sかるた ~ことわざ篇~ 『い』 »

コメント

やっつんお帰りなさい。現状維持で頑張ろうね。
てん兄ちゃんの優しさにも涙が出ました。
わかるんですよね、頑張っているのが。

猫同士でもわかるのに、人間は物言えぬこの子達の声が聞こえない輩も
いるようで、悲しいです。
親分さん達のように、多くの猫を愛情を持って家族として受け入れて、
大切に育ててくれる人も多くいて、頭が下がる思いです。
せっかく生まれた命を大切にしたいものです。
多くの犬猫達が幸せに暮らせるようになりますように。

投稿: amirin | 2010年1月10日 (日) 14時51分

親分さん、ワタシ優しくなんてないですよ〜 感じたままにコメントしてるだけデス(o^-^o) りんさん、接客上手で寄り添って寝るなんて聞いたら、とても悪悪なニャンコには見えなくて… でも、佇まいはやっぱり威風堂々(^◇^) てんさん、やっつんがお出掛けしている間、いてもだってもいられなかったでしょうねぇ… なんて素晴らしき兄弟愛でしょう。微笑ましいです。

投稿: ポロママ | 2010年1月10日 (日) 14時58分

はじめまして☆
猫パンチでの連載開始から寄らせていただいてたのですが
矢七さんの頑張る姿に思わず初コメです
実は我が家にも「肥大型」と戦うお嬢様がおりまして
矢七さんの体調を気にせずにはいられません
でも矢七さんは優しいお兄ちゃんに愛されていて幸せですね~^^
矢七さん、お薬も通院も大変だけど
その可愛らしいお顔を見ていたいから頑張ってね

投稿: Take | 2010年1月10日 (日) 18時30分

◆amirinさんへ

はじめまして、こんばんは。
コメントくださってありがとうございます。
とっても嬉しいです。

おかげ様でなんとか現状維持ができているようです。
そしててんさんが本当にやくやっつんの面倒をみてくれるので
助かりますし、見ていてホッとさせてくれます。

不幸な状況にいるコたち全てを救うことはできないのかも
しれませんが、小さくても些細なことでも自分たちが
できることを探してそれを行動にしていくことで、
少しずつでも明るい未来に変わっていけると信じたいですね。
外のコたちの現状をたくさんの人に知ってもらう、
ということだけでも何らかのキッカケになるような気がします。
少しでも多くのコたちが幸せになれる世の中にしていきたいですね。


◆ポロママさんへ

いえいえ、優しさしっかり伝わってますよ(^^)

りんさんは悪悪ですが、その一方甘えたさんの一面も
持ち合わせているんです。
ちょっと名前を呼ぼうもんが地響きのようなゴロゴロ音で
喜びを表現してくれたりもします。

てんさんはやっつんのことが気になって仕方ないようです。
以前からそうなんですが、今回はバッグの中に体まで入れて
愛い迎えしてくれ、有難いことです。


◆Takeさんへ

はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます!
また開始からいらしてくださってるとのこと、
とっても嬉しいです(^^)

Takeさんのお家も同じ肥大型なんですね…。
個体差や症状の進行具合でいろいろなことが
ありますが、でも愛情いっぱいで毎日を楽しく
過ごしていけばきっと進行も遅らせることができるし、
体に合った元気さを維持していけると思っています。
Takeさん、お嬢様と一緒に一日一日を最高な日で
過ごしていきましょうね!

コメント本当にありがとうございました。

投稿: 親分 | 2010年1月11日 (月) 01時19分

はあ。。。。。
ぎゅぅぅぅぅぅぅって抱きしめたくなっちゃったよてんさん。。。
ほんと~~~に愛い愛いなてんさん。。♪
ストーカーされまくっても、こんなにやっくんを心配してくれるんだねぇ。。
やっくんがてんさん大好きな訳だわ~~~~~

やっくん、ステキな兄ちゃんがいてほんと幸せだね♪

投稿: ちゃー | 2010年1月11日 (月) 11時02分

あらあら、ホントにてんさん面倒見が良さそうだ。
単なる野次馬ではなさそうですねえ。

病院は猫さんもニンゲンも大変ですからねえ。。。

投稿: たけ | 2010年1月11日 (月) 18時07分

◆ちゃーさんへ

有難いです、本当に有難いなと思います。
てんさんはどうしてこうも面倒見がいいのか
わからないんですよね。
特にやっつんには優しいというか、
そばにいてあげたり一緒に寝てあげたりしてます。
人間の勝手な思い込みなのかもしれませんが、
親代わりのつもりなのかなーなんて思ったりもしてます。


◆たけさんへ

そうなんです。
初めてこういった行動を見た時は、
病院の臭いとか、外の何かしらの匂いとかを
気にしてそばから離れないだったり
舐めてあげるようなことをするのかなと思ってたんです。
でもどうやらそうでもなく、
やっつんのそばにわざわざ行って、
そばで一緒に寝たりもしてあげるんですよね。

病院は行かずに済むならそれに越したことはないですもんね(^^;)

投稿: 親分 | 2010年1月11日 (月) 23時49分

o(T^T)o ウー
いじらしくて泣けてきちゃいますー
猫同士、語らなくても何か通じてるんですねー、きっと♪
でも、てんさん、
キャリーバッグの入り口に突進するのはやめようねー(^^;

投稿: ぴよ | 2010年1月15日 (金) 18時17分

◆ぴよさんへ

わかってるんでしょうかね?
何も言わなくても以心伝心、みたいな(^m^)
やっつんが家に来ていちばんはじめに
心をひらいてくれたのも、てんさんでした。

心配のあまり突進しちゃったようですね~(笑)

投稿: 親分 | 2010年1月17日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅後の愛い迎え:

« やっつん病院へ | トップページ | 5にゃん'sかるた ~ことわざ篇~ 『い』 »