« かわいいを連呼するおじさん | トップページ | 母ちゃん、ごはんッ! »

2010年8月15日 (日)

セミの声

Img_6046_r

Img_6047_r

Img_6049_r

Img_6048_r

Img_6051_r

Img_6054_r

身勝手なのはりんさんじゃないだろうかね?( ̄m ̄)

小さい規模ながらに
毎年キレイな梅の花を咲かせて見せてくれた梅林が、
ばっさばっさと切り倒されていく様子は
とても寂しく悲しげで、最後にトラックで無造作に運ばれていく
木々たちに「ごめんね」と「ありがとう」を言わずには
いられなかった。

きっと土の中で眠っていたセミの幼虫たちも成長途中で
掘り起こされて、孵化することもできず、
羽根を動かし思い切り鳴くこともできないまま、
空を見ることなく生涯を終えたのかな、と思うと、
洗濯物を干す度にベランダから見える梅林だった場所を、
なんとなく切ない気持ちで眺めてしまう親分でした。

すみません、
ガラにもなく、おセンチメンタルになってしまいました( ̄ー ̄;)

**************************************************************************   

|

« かわいいを連呼するおじさん | トップページ | 母ちゃん、ごはんッ! »

コメント

わかります。親分さんのお気持ち。
飽くなき人間の欲望、
なんとかしてほしいです。

いつか再び緑がよみがえる日を夢見て。

投稿: ミケラン | 2010年8月16日 (月) 00時41分

ただ今、東京駅を目指して東北新幹線で埼玉県内を走行中ですo(^-^)o まもなく大宮駅。車中にてコメントをさせていただいております♪
ポンさんのサクッとなコメントにププッとしちゃいました(≧ε≦) りんさん、何気にポンさんには勝てない?? そっかぁ〜。りんさんはセミが苦手なんだぁ。でも、ジジッと得体の知れない物体は確かにちょっとこわいかも

自然はできれば残してほしいものですね。未来のためにも。
私も親分さんと同じ気持ちです。

投稿: ポロママ | 2010年8月16日 (月) 10時23分

◆ミケランさんへ

最低限のことで、物で、多少の不便があっても
それで生活ってしていけるような気がするんですよね。
と言いながら、便利だわ!って楽な方に流されてる自分が
いるもの確かなんですが…。
この矛盾に毎度苦しむんです、わたし。

自然や緑はできる限り、残していきたいですよね。
クロちゃんはきっと今、たくさんの自然の中で元気に
走り回ってるんでしょうね…。


◆ポロママさんへ

帰省されていたんですね!
お疲れ様です(^^)
帰る場所があって羨ましい反面、
あるからこその大変さもあるんでしょうね。
お気をつけてお家までお帰りくださいね!

さら~っと嫌味を言われるのがりんさんのキャラに
最近なってきつつあります(笑)
りんさん、セミはどうも苦手みたいですね。

でもあの梅の木は本当に切なかったです。
花を咲かせてる時期に切られてしまったので余計ですかね。
本当にキレイな木々だったので、工事が始まった時、
どこかに植え替えるのかな?って思ってたんですよ。
それがチェンソーっていうでしたっけ?
あれでばっさばっさと倒されてしまって。
親分が住むこの町、緑が多いとされてるんですが、
ウソばっか…って思いました。

投稿: 親分 | 2010年8月16日 (月) 11時23分

地主にしてみりゃ「近所の楽しみ」より「銭」だわな。
わかっちゃいるが「なんでだよぉぉぉ」って気持ちになるよね。

って言うか、私も今年はセミ少ないと思う。
数年おきに多い少ないってあるみたいよ?


てんさんかあいいっっっっっ
子分ちゃんがうにゃうにゃ言いながら写すのわかるって(笑)
キモイとか言うな(爆)

投稿: ちゃー | 2010年8月16日 (月) 11時30分

りんさん…俺様なのに、悪悪なのに…セミ嫌いなの?

…可愛いっっ!!(萌)(≧∀≦)=3

親分さんて、本当に心の優しい方ですね(^^)
セミたちにも、梅林たちにも、親分さんの優しい気持ち、
きっと届いている、と思いたいです!

投稿: M-10. | 2010年8月16日 (月) 22時06分

おぉっ!!
ポンさんちょっと連続登場ですな~(^^♪

りんさんの悟った表情から拗ねた顔への変化(笑)
してヤラレましたね(^_^.)

わたしの通っていた短大はミッションスクールで
経営母体がドイツの神父さんたちでした。
ドイツでは「緑を大切にしない文化は滅びる」
という考え方だそうで、ご近所から苦情が来るまで木は切らないっ
そんな学校でした。

お陰で春の桜は見事だし、夏は少し涼しい(冬は激寒)
虫も良く育ってムカデもスズメバチもいたりもしましたが・・・
とっても居心地良かったです。

前回のにコメレスありがとうございました♪
支社長ね、見せに来るんですよ、わざわざ。
ステキでしょ~(^^♪

投稿: ゆっこ | 2010年8月16日 (月) 22時06分

暑すぎて、セミも出ていいもんかどうなのか迷ったのでは…?
7月末、セミが少ないなあと思ってましたが…

ニンゲンの生活、自然を壊していくものですが、
木を切っても元の状態になるのに何年もかかるもんですから…。
新興国はダイジョウブかなあ。。。

投稿: たけ | 2010年8月16日 (月) 22時14分

ああっ!ポンさんがロング出演!(笑)
わかります、親分さんのお気持ち。
木って成長するのに時間がかかるんだから
切ることに関しては慎重にならないといけないですよね。
(持ち主の方は慎重を期されたのかもしれませんが)
それと、セミのことを考えると切ないですよね。
ずっと土の中で待っているわけですから
いざ地上へ!って時にコンクリートで固められて出られなくなったりして。。。
そんなことを思うと辛いです。

投稿: yopikari | 2010年8月17日 (火) 17時28分

◆ちゃーさんへ

わかるんだけどね、わかるんだけどさ~。
どうしてもあそこに建てなきゃいけないのかな、ってね。
お散歩してる人たちは、花が満開の時なんか必ず立ち止まって
しばらく見てたり、実がなれば梅を拾っていく人もいて、
近所にあった3箇所の梅林が全部なくなっちゃったから
なんだかすごく寂しくてね…。

セミって年のよって多い少ないがあるんだー!
知らなかった。
そっかー、今年は少ない年なのかな?

てんさん、最初はおそらく爪が絨毯に引っかかって
そのままころがったから、あんなのが出来上がってたんだと思う。
子分はひゃーひゃー言いながらカメラ持ってデレデレしてたよ。

キモい…じゃん…


◆M-10.さんへ

りんさんセミが苦手みたいなんですよ!
ベランダでバテ気味のセミがジージー言ってるのを見て、
背中やら頭やらがモヒカンになりまして、
鳴くでも動くでも手を出そうとするでもなく、
固まって動けずにいたんです。
で、突然ジタバタしだしたセミを見て
キャーってビックリして後ろによろけて
そのまま逃げて行っちゃったんですねー( ̄ー ̄;)
弱っちぃんですよ(笑)

偽善者で矛盾のかたまりなんですよ、わたし…。
でもセミも梅の木も、また生まれ変わって
今度こそ、生きることをまっとうできるといいなと思います。


◆ゆっこさんへ

ステキな学校ですねー。
自然を大切にすることって、
全てに通じてる気がしませんか?
緑を大切にしない文化は滅びる、この言葉の意味、
とっても深いですもん。
虫は実際のところ苦手なんですが、
虫がいない世の中なんて考えられないですからね!
逆を言えば、虫も住めない世界なんて
もうどうしようもない、手遅れなところまで
きてるってことですしね。
どこかで線引きしないと、本当に日本もダメに
なるような気がしてならないです。
あ…しまった、また熱くなって語ってしまった…(><)
すみませんでした。

支社長様、本当にステキ…(^^人)


◆たけさんへ

子供の頃、このくらいの時期にはもうわんさかセミがいて、
本当にうるさいくらいに元気爆発で鳴いていた気がしたんですけどね。
今年はどうやら少ない年みたいですね。

新興国は、周りが見えなくなってそうな気がして怖い。
先進国に追いつこうとするその勢いを、
エコや自然の大切さなんかも一緒に抱えて
成長してくれればいいのになーって思います。
口で言うのは簡単なんだけど…。


◆yopikariさんへ

木の伐採って本当に問題になってますよね。
山や森の木を切り倒してどんどん減っていったその環境で、
必死に生きている動物だっているわけで…。
熊が民家までおりてきて、っていうニュースを聞くたびに、
それをさせてるのは人間でしょ?って腹が立つんですよね。
食べるものを減らし、住みづらくしているせいで、
下りたくもないない山から下りて食べ物を探して、
見つかれば駆除される。
どこをどう見ても考えても全てにおいて被害者なのに…って
ホント悲しくなるんです。
人間だけが住みやすい世界じゃなくて、
みんなが生きていける暮らしていける世の中が
きてほしいって心から思います。

ポンさん、ロング出演なんですが、
正面が写ってる画像が一枚もなし…( ̄m ̄)

投稿: 親分 | 2010年8月18日 (水) 14時01分

まあ~~、りんさんセミが苦手なんですか~~
意外なところに弱点がー(^-^;
たしかに、
今年はセミの声が少ない気がしますねー。
多摩川も50年前の水質に戻ってきてるらしいし、
街の自然も少し戻してほしいですねー。

投稿: ぴよ | 2010年8月19日 (木) 17時08分

◆ぴよさんへ

そうなんですよー。
セミがどうも怖いみたいで(^^;)
距離があれば大丈夫らしいんですが、
至近距離から鳴かれたり動かれたりすると
きゃーーーッ!!!てなるようです。
悪悪の名が泣きますってもんですよねぇ。

多摩川の特集を見たことがありますが、
一時期は本当に汚染され、
濁れきってきたそうですね。
自然と人間の関係って、絶対に途切れないものだし、
なくしてはいけない大切な関係ですよね。

投稿: 親分 | 2010年8月22日 (日) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミの声:

« かわいいを連呼するおじさん | トップページ | 母ちゃん、ごはんッ! »