« あぁ~~ その2 | トップページ | 待ち時間 »

2011年2月17日 (木)

ありがとう


洗濯物をとりこんだら襟にひっついていた

Img_1102171


ナナホシテントウに触ったのは何年ぶりかな…

春が近いんですね



昨日、大切なひとから連絡をもらった

わんちゃんとにゃんこが亡くなったという悲しいお知らせだった


わたしは彼女と知り合えたおかげで動物に関する

いろんなことを教わった

そしてその彼女の家族である、わんちゃんとにゃんこにも

出会うことができた

出会えてよかったという言葉はありふれているけど

今は本当に心からその言葉でいっぱい


悲しい気持ち、いろんなもやもやした思いは

時間が少しずつ引き受けて、薄めて小さくしてくれるような気がする

日陰の雪みたいにずっとずっと残っていても、

いつか静かにそっと、気付かないうちとけていくように

寂しさや悲しみも小さく小さくしてくれると思っている



出会えたことに感謝



本当に本当にありがとう




***************************************************************************

|

« あぁ~~ その2 | トップページ | 待ち時間 »

コメント

飼い主さんに愛され親分にも愛され 他のまわりの人達にも沢山愛されたんでしょうね ワンコもニャンコも幸せだったと思うな

投稿: | 2011年2月18日 (金) 00時00分

数日前に似たような事が私にもありました。
その方は「こうやって話していてもやっと涙が出なくなったわよ」と微笑んだけど、胸中はいかばかりか。。と聞いてた私の方が号泣でした。

ほんとにたくさん愛されて幸せだったと思います。

投稿: ちゃー | 2011年2月18日 (金) 10時49分

はじめまして。毎日、楽しみに読んでます。
先月、一緒に暮らしていた子が他界しました。
今は何を見ても思い出してしまい、
そんな自分に自分自身とまどう日々です。

やはり時間が必要なんですね・・・。

今日の最後の数行を読んで、
「今は、この気持ちをかかえたままでもいいんだ」と
励まされる思いがし、コメントを書いた次第です。

投稿: ばーばねこ | 2011年2月18日 (金) 11時26分

彼らの寿命は短いということを、幾度も経験してきました。
病気、不慮の事故等々、その原因はいろいろあると思うけれども、
最後まで一緒に、最後まで、ちゃんと世話をさせてよね、といつも思っています。

出会えたこと、それが全ての始まりですね。

投稿: ツブシオ | 2011年2月18日 (金) 18時38分

親分さん、自分も数日前に、大切な友人とお別れをしました。
退社し、北海道を出るのだそうです。
一言では語れない諸事情があり、国内とはいえど、
100%また会える、かどうか分からない奴なんです。
もしかしたら、もうこれっきり、会えないかもしれないんです。
最後会った日は、笑ってさよならを言いましたが、自分の中で
思っていたよりもずっとショックが大きかったらしく、
翌日、ひとり淋しさに泣き暮らしてしまいました。
こんなキャラじゃ、なかった筈なんだがなぁ。自分(苦笑&照)

正直、今も胸は痛んでおりますが、
今回の親分さんの文章に、凄い諭された、と言いますか、
勇気づけられたと言いますか、そんな気持ちで一杯になりました。

苦しい時、辛い時、「5にゃん's」はじめ「猫パンチTV」のブログや
他の皆さまのコメントを拝見していると、本当に
「自分だけではないのだ」と実感でき、いつも励まされます。
親分さん、全ての皆さま、有難うございます。
私も日々、色んなしんどい事と向き合いながら、
「感謝」の気持ちを忘れずにいたいな、と思います。
また、遊びに来ますね!(^^)

投稿: M-10. | 2011年2月20日 (日) 16時33分

◆『 』さんへ

とってもとってもかわいい2人でした。
家族に愛されて旅立てること、
こんなに幸せなことはありませんよね。
出会えて本当によかったと思ってます。
ずっと忘れないです。


◆ちゃーさんへ

たくさん泣いて辛い思いをして
そしてやっと少しだけ立ち直る準備が
出来始めたところなんでしょうかね…。
ちゃーさんはやさしいですね。
その方もこんなふうに泣いてくれる
ちゃーさんがいてくれてうれしいんじゃないかなぁ


◆ばーばねこさんへ

はじめまして。
いつも見てくださってありがとうございます。

ばーばねこさんも見送られたんですね…
きっと悲しみや辛さでいっぱいだと思います。
無理に悲しさや寂しさ辛さを避けない、
泣きたい時にはたくさん泣いて悲しんでいいような気がします。
それだけ大きな存在だったんですもん。
人それぞれで、時間の過ぎる感じ方が違うかもしれませんが、
少しずつ少しずつ、悲しさも辛さもいろんな思いも
小さくしていってくれるとわたしは思っています。

焦らずにゆっくりゆっくりで…


◆ツブシオさんへ

ツブシオさんは何度もお別れを経験されてるんですね…。
悲しいのはどうしても悲しくて、
泣いても泣いても涙は止まらない。
でもそれでいいんですよね。
自分の心が自然に落ち着くまで…。

「最後まで一緒に、最後まで、ちゃんと世話をさせてよね」
この言葉、いいですね。
わたしもこの言葉、心からそう思います。


◆M-10.さんへ

自分でも知らなかった気持ちって、
それに気づいた時、自分自身で驚いてそれが
さらに悲しさを増幅させたりするような気がします。
いろんなことがあって、簡単ではない状況かも
しれないですが、
会えるっていう気持ちを強く強く持って
信じて毎日を過ごしていれば、
時間はかかっても、もしかしたら遠い遠い先の
ことになるかもしれないけれど、
それでも必ず会えますよ!
信じましょうよ、M-10.さん!
大切に思い合っている同士、気持ちが繋がっていれば
きっと会えるって信じてます。

みなさん本当にいい方ばかりで、
わたし自身、教えられることや勉強させて
もらえたりもしていますし、
あったかい優しい気持ちをいただいたりしています。
M-10.さんがいつもくださるコメントも、
そして今回のこのコメントも
同じようにまた誰かを励ましてくれていたり
元気や優しさを届けているんじゃないかなって思います。

投稿: 親分 | 2011年2月21日 (月) 21時24分

別れの辛さ、、、、、生きていると絶対に避けては通れない道ですよね。
会えなくなってしまう寂しさや悲しさと、もっと自分がしてあげられたことがあったはずという後悔の念とが押し寄せてきて、何をしていても心が空っぽのようなそんな時間をやり過ごさなければならない。。。。。
でも、私も、失ってしまった悲しみよりも出会えた喜びを感謝しようといつも思うようにしています。

親分さんの大切な方のにゃんこちゃんとわんちゃんのご冥福を祈っています。

投稿: まどにゃあ | 2011年2月23日 (水) 01時43分

これは本当に気持ちの整理が難しいですよね。
頭で理解するのと、心で受け入れるのは違うって痛感させられます。
親分さんは優しいから堪えるでしょうね・・・。

うちのコを愛してやまない方たちの可愛いにゃんこやわんこが
みんな元気で長生きしてくれることを心から願ってやみません。

投稿: ゆっこ | 2011年2月28日 (月) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« あぁ~~ その2 | トップページ | 待ち時間 »